Body / SONY α7IV
Lens / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG DN OS Sports

--- Sub Camera ---
Body / Nikon Z50
Lens / NIKKOR Z 40mm f/2

ただの証拠写真です。距離があったので解像感もへったくれもございません。

7M408285_R
いるはずなのにずっと撮れてなかったアオゲラ。山間部の野鳥なのでやはり警戒心が強かったです。コゲラと比べると二回り位大きいですねえ。


7M408297_R
20メートル以上離れた場所に何かいるなと思い双眼鏡で覗いてみると…(小さい野鳥の場合、20メートル先は視力が悪くてほぼ見えない)


7M408296_R
イカルでした。土手などに多くいて結構撮りやすいと言われているけど、ここでは例に漏れず警戒心が半端なかった。


7M408302_R
もう少しだけ近付ければ…と思って少しでも前に行くと気付いた個体は飛び去りますねえ。


7M408301
「オマエバレバレ。オデ、ミテル。」
そして枝被りの場所からこちらをジッと見てきますw


7M408335_R
距離30メートル以上。これで600mmMAXです。


7M408335-2_R
ざっと見て30匹以上。集団で地面探索です。この場所でこれほど多くのイカルを見たのは初めてでした。単体では何回か見たことがあったんですけど。


7M408339_R



DSC_3349_R
以下3枚はNikon Z50


DSC_3353_R



DSC_3346_R
ビタキの鳴き声はするんだけど全然姿を現さない。こちらの気配を感じると途端に静かになるようで。一筋縄ではいかない山の野鳥でした。